読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も元気に通勤ゴミ拾い

 自宅から会社まで徒歩15分だが、ゴミを拾いながらだと30分から45分かかる。

毎朝7:30頃札幌地下鉄白石駅付近でスーツ姿でゴミを拾っている野郎がいたら、私です。見かけたら声をかけてくれると嬉しいです。

ゴミを拾いながら通勤しようと思ったきっかけは、去年の雪が解けた頃ゴミがとても気になりました。一回きれいにすれば、誰もゴミを捨てなくなるのでは?と思ったからです。

周りの目も気になって、ちょっと恥ずかしいという思いもなかった訳ではないが、それよりもゴミが気になりました。しかし翌日もゴミはあった。ここで止めるとまた汚くなると思い、それから続いています。

やってみると時々声をかけられます。「えらいねえ」「ご苦労様です」「ありがとうございます」一番嬉しかった事は、「あなたを見て私もゴミ拾いを始めました」と言われた事です。

物をくれる人もいます。今まで覚えている限りでは、「飴」「青汁」「缶コーヒー」、貰ってもどうだろうと思ったのが、「真ん中で折ると出てくるジャム」です。気持ちが嬉しいので、ありがたく貰っています。

「何でそんな事をしているの?」と聞かれた事もあります。

とっさに「地球をきれいにしています!」と答えてしまいました。

それから地球をきれいするために自分で出来る事をしています。